妊娠からの流産

今回の記事はいつものほのぼの日記からちょっとシリアスな内容になります。
実は、妊娠したのですが流産をしてしまいました。
アメリカで妊娠してまさかの流産で色々大変というかすごく不安でした。
ひとまず今日、病院で最終チェックをしてもらいOKが出たので一区切りとしてブログでも残したいと思います。

いつもはブログを書いている側の私ですが、この時は同じ流産した方々のブログが非常に参考になり助けられました。
ほとんどは日本で流産した方々の内容を参考にしてたんですが、
同じくアメリカで流産となった方(稽留流産で手術の方は見受けられたけど)のブログが少なく情報も乏しいなか
いろいろなブログを渡り歩きました。
私のブログも同じような経験をされた方の参考になればと思い今回の記事を残します。


ひとまず自分の備忘録もかねてなので時系列で記載していきます!

6/27(妊娠5週目):いつも25周期できっかり生理が来るのに6日も来ないので妊娠検査薬を買ってテストしたら妊娠反応。

日本だとすぐ産婦人科にかかると思うのですがアメリカは8週以降にならないと診てもらえないとの情報だったので
すぐ予約は取らずお友達にどの病院が良いか伺っていたりしてました。

このベイエリアだと日本人の先生にかかるとなると2か所あり、
サンマテオの女性の先生かマウンテンビューの男性の先生との選択肢があるとのこと。
場所的にマウンテンビューが近いのでこちらで予約を取るも人気の先生なので
初診の予約が8/12になる。計算すると初診の日が妊娠11週目に入ったころになる予定でした。

7/3(妊娠6週目):つわりの症状が出始めて匂いに敏感になる。お酢の物が飲みたくなる食べたくなる。
駐車場の匂いが耐えられなくて嗚咽が出る。車に長時間乗っていられなくなる。椅子やベットから立つと立ちくらみがする。
そんな感じで家で過ごす事が多くなり夫に晩御飯買ってきてもらうこともありました。

妊娠7週目:つわりの症状はあるもののひどくならない。つわりに慣れてきたのかつわりが軽いのか?と思ってた。

7/17(妊娠7週目):夕方、トイレで少しおりものに混じった鮮血が出る。
しかし、その後は茶色いおりものに変わったし腹痛も全くなかったので様子を見ることに。
(この時、かなり「妊娠初期 出血」ってワードで検索しまくってた)

7/18(妊娠7週目):相変わらず茶色い出血が出てるが腹痛もないしつわりもひどくなかったので夫とアウトレットにお出かけ。
外出中、何度かトイレに行ったのですがナプキンにはほとんど出血は出ておらずかする程度。
しかし、トイレットペーパーには鮮血ではないが赤と茶色の間くらいの血はついてた。
アウトレットで一通り見て最後の方は腰が重くなってきたので帰宅。
そして、自宅で夕ご飯を食べてシャワーを浴び、寝ようとした頃に急激に下腹部が痛くなり自然流産となりました。

流産の時の内容は次の記事で書きたいと思います。
[PR]
by mily-tokyo | 2015-08-04 03:53 | 妊娠→流産 | Comments(0)

カルフォルニア・ベイエリアで過ごす駐在妻の日々徒然です^^


by mily