自然流産した翌日

そして、まだ続きます。

夜中に自然流産をして、やっと夜中3時過ぎに眠りに付き
翌日6時か7時位に起きて基礎体温を測ると体温が高温期ではあるものの下がり始めてました。

そして、夜中の下腹部の痛み程は痛くないけどやっぱりまだ下腹部が痛い。。。
身体を休めたいけど痛くて寝れない。
でもう赤ちゃんは前日、トイレで流れたからもう痛み止めを飲んでしまおうと思って自宅にあったロキソニンSを飲む。
痛みが治まってベットで寝るも途中、薬の副作用で身体が寒くなる。
しかし、身体からべっとりとした汗がかなり出てた。

そんな感じで時間は置いたもののロキソニンSは2回くらい服用したかな。
子宮が収縮して痛みが出てたんだと思う。
出血は量は減ったもののまだ続いて出てました。
けど、相変わらずナプキンにはついてなくてトイレ行くと出る感じでした。

食欲はあったので夫に日系スーパーでお弁当やパンやおにぎりを買ってきてもらって二人で食べてた。
この時に、日系スーパーがある事が非常に助かった。。。

で流産したのが土曜の夜中で翌日の日曜は1日安静にし
月曜日に夫に病院に電話してもらってアポイントの予約を早めに出来ないか聞いたら
当日に先生からコールバックしてもらえることになり先生の折り返し待ち。

そして、お昼過ぎに先生から連絡が来て事情を説明したら翌日にエコーで診ましょうってことになり診察になりました。
ちなみにその時の電話でロキソニン飲んでも大丈夫か聞いたらOKでした。


[PR]
by mily-tokyo | 2015-08-04 04:30 | 妊娠→流産 | Comments(0)

カルフォルニア・ベイエリアで過ごす駐在妻の日々徒然です^^


by mily