メキシコ・カンクン旅行記②

自宅からサンフランシスコまでは、スーパーシャトルを利用しました。

往復申し込めて、サンタクララーサンフランシスコまで、往復2人で98ドル位。
チップもオンラインからそのまま払えるのでラクでした。

サンフランシスコーメキシコシティは、23時半出発の深夜便。
4時間弱の飛行で、メキシコシティには早朝5時半頃に到着だったと思います。
機内食は出ず、スナックとドリンクサービスだけでした。

で、驚いたのが、メキシコシティの入国審査の列!
1時間は並んだと思います。。。こんなに混雑した国は初めてでした。
なので、メキシコシティから乗り継ぎされる方は、乗り継ぎ時間をかなり考慮して設定する事を強くお勧めします!
私達も、サンフランからの遅延や乗り継ぎの時間も考慮して取っていたので、十分な位の時間があって良かったです。

そして、入国審査を終えて国内線のボラリスのチェックインカウンターへ行って手続きしました。
オンラインチェックインもしていたので、スムーズに出来ました。
で荷物も預けて身軽になったので、空港内のセブンイレブンで朝食。
サンドイッチ・ドーナツ・コーヒー・飲むヨーグルトを買ったんですが、5ドル!安い!
USドルが使えるのでラクです。USドルで払うとお釣りは、メキシコ・ペソで返ってきます。

そして、お腹も満たされたので空港の外にちょっとだけ出てみました。
c0355451_04245422.jpg
Mexicoのサイン。
メキシコシティは、とてもひんやりとして寒かったです。サンフランと同じかもうちょっと寒い位かな?
ちなみに、この後ろに写ってる茶色い建物「Camino Real hotel」と言うのですが、
このCamino Real、私にとってはとっても馴染みのある名前。
カリフォルニアにはスパニッシュの名前が至る所に残っていて、
我が家の近くに走っている道で「El Camino Real」っていう道があるのです。
改めて、「El Camino Real」の意味を調べてみたら、「The 王の道」っていうのを知りました。
今回の旅は、初めてのスペイン語圏で、いっぱいのスペイン語を浴びた旅でした笑

さてさて、旅の続きに行きます。
メキシコシティーカンクンまでは、ボラリス航空で2時間程のフライト。
ボラリスの機体は、新しいものでした。
ただ、機内がメッチャ寒くてブランケットもないので寒さ対策必要です。
あと、利用しませんでしたが、ドリンクやスナックは全て有料。
でいよいよカンクンに到着!
c0355451_04245470.jpg
カンクンは、湿度が高くて暑かった!
サンフランとメキシコシティでは、セーターでも寒かったのに、一気に脱ぎたくなる暑さでした。
で、こっからもシェアード・シャトルでホテルに移動。
これも事前にオンラインで申し込みして、料金も支払い済み。
ホテルまで片道2人で24ドル。チップは含まれていなかったので降りる時に50ペソあげました。
(ちなみに、往復申し込みしなかった理由はまた帰りの記事にて)
空港からホテルまでは30分位で着いたかな?
シャトルのお兄ちゃんもとっても感じの良いメキシカンで良かったです。

そして、次の記事からいよいよホテル滞在記が始まります!


[PR]
by mily-tokyo | 2016-11-30 05:54 | 2016年11月@Cancun

カルフォルニア・ベイエリアで過ごす駐在妻の日々徒然です^^


by mily