カテゴリ:2016年11月@Cancun( 14 )

11月のサンクスギビングホリデーに行ったカンクン。
この時に、日本に居る友人や家族達に絵葉書を送ったんです。

しかし、ずーっと届いた知らせもなく、もう行方不明になったと思ってたら。。。
3ヶ月後の2月末に、それぞれ送った友人や家族達から続々と届いたよって知らせが。
消印を見ると2月中旬にメキシコを出たみたいだよって。
えっ!?3ヶ月もメキシコに居たんだ笑
日本に届いたら早いもので、すぐ届いたみたい。

かなり時間のロスがありましたが、これも思い出って事で笑


[PR]
by mily-tokyo | 2017-03-29 09:17 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
今回の旅、初スペイン語圏でした。
なので、スパニッシュで話しかけられるのも?話す?のも初。

一番初めに使ったスペイン語、「グラシアス(Gracias)→ありがとう」。
これ、滞在中良く使った。
次に使ったのが、「オラ(Hola)→こんにちは」。
私が使ったのはこれくらい笑

あと、カクテルの「モヒート(mojito)」がスペイン語なんですね。
発祥はキューバらしいですが。
滞在中、ホテルのプールで飲みました。

そして、途中から自分が頻繁に「セニョリータ(senhorita)」と言われたことに気づく。
セニョリータって未婚女性に呼びかける時に使うらしい。
既婚女性だと、セニョールと言うらしいです。
セニョリータって勝手な解釈で、男の人が女性に口説く時に使う言葉だと思ってたら、
普通の会話で女性に呼びかける時に使うんですね。
空港で、スペイン語で話しかけられるたびに、
自分が「セニョリータ」って言われてる事に気づいたら、
その言葉ばっかり耳に入りました笑

あと、旅の最初に記事にした、「El Camino Real」の意味を知った事↓
そんな感じで、ごくごくわずかですが、私の初スペイン語でした。
これも旅の思い出です!



[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-07 04:29 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
5日目

この日写真を一枚も撮ってません。。。
なので、写真なし記事です。

早朝便でサンフランシスコに。
特に遅延もなく出発になりました。
行きと同様で、機内はスナックとドリンクのサービスのみ。
そして、サンフランシスコに到着。
久々のサンフランシスコ空港。
税関でも、特に荷物を開けて確認って事もなく出口に。

スーパーシャトルを往復予約していたので、シャトル乗り場に。
1階の到着ロビーから、2階に上がってシャトル乗り場に。
案内のおじさんに、予約確認書を渡して、10分もかからないくらいに
自分たちが乗るバンがやってきました。

行きは、私たち含めて2組しか乗ってませんでしたが、
帰りは、バンが満席になるほど、乗りましてサウスベイエリアへ。
ちなみに、パロアルト→スタンフォード→クパチーノ→サンタクララ
と降ろして回ったので、我が家が最後でした。
スタンフォードは、3人の学生が各自の寮で降りていきました。
普段、スタンフォードの校内の中を回る事もないので、ちょっと観光気分でした笑
そして、我が家にはお昼前に到着し、ちょうどお腹も空いたので、ランチとマーケットにお買い物と、
いつもの日曜日に戻りました。

メキシコシティから4時間ちょっとだし、時差もほとんど影響ないので、
帰りもとってもラクに楽しめた旅となりました。

ちなみに、ANAが来年2月から成田-メキシコシティ便を新規就航だそうです。
今まで、日本からだとアメリカを経由して行っていたのが、直でメキシコに入れることになり、とっても便利になりそう!
そう言えば、メキシコシティのマリオットのビルにANAのオフィスがあったんですよね。
その時は、分かりませんでしたが、来年早々に就航と言う事でオフィスが出来てたんですね。
今後、日本に戻っても、またカンクン行きたいと思います!
今度は、少しメキシコシティ市内にも出てみたいですね。

[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-06 05:51 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
4日目後半

カンクンからメキシコシィへ。
メキシコシティからサンフランシスコの帰りの飛行機が、
6時45分の早朝便だったのでこの日は、メキシコシティで1泊。
行きは、深夜便で早朝着だったのでそのままカンクンに行けましたが、
帰りは、早朝便だったのでメキシコシティで1泊。

ホテルは、トランスファーだけの滞在だったので、空港直結のコートヤードマリオットに。
c0355451_04413498.jpg
なんか、すごく綺麗でした。
c0355451_04412615.jpg
広々としてて。
c0355451_04412642.jpg
夜は、ここのラウンジでワイワイしてる人もいました。
ちなみにホテルは、空港の2階から直結で行けるんですが、空港内の案内がとっても乏しくて、人に聞きながらたどり着きました。
メキシコシティ空港の案内は、ホテルのみならず少しわかずらいと言うか、案内が乏しい。
お部屋は、シンプルなビジネスホテルです。狭からず2人で十分な広さでした。
あと、エレベーターはルームキーをかざさないと動かないので、セキュリティ面でも安全だと思いました。

で着いたのは夕方、早めの夕ご飯を食べに。
利用したのは、空港ビルの中のレストラン。
そうそう、レストランに行く前に、USドルで払うとまた損する可能性があると思ったので、
ここで初めてペソに両替しました。
空港の1階には沢山の両替所があるので、便利でした。
1ドル=20.??ペソでした。
カンクンのホテルでは、替えてませんが、
見た時に1ドル=19.??だったので、空港の方がレートが良かったみたい。

そして、レストラン、選択肢は少ないけど数軒のメニューみてここに。
メニューには、スペイン語と英語で書かれてました。
ちなみに、スタッフは1人だけ英語が喋れたけど、他のスタッフは出来なかったので、
オーダーが通ってなかったハプニングもあったり。まぁ、追加で頼んだけど。
c0355451_05022682.jpg
夫が頼んだビール。メキシコのものだそう。
c0355451_04493007.jpg
スープ。少しピリ辛で美味しかった。具にチーズ・アボカド・豚の皮を上げたものなどが入ってました。
c0355451_04493000.jpg
タコス2種。
c0355451_04493141.jpg
シーザーサラダって、メキシコ発祥って知ってましたか??
私達、知りませんでした。
発祥地は、カリフォルニア国境近くのティファナにあるレストランだそう。
ちなみに、ここのレストランでも、テーブルの前で一から作ってくれました。
c0355451_04493035.jpg
出来上がり。
食べたら、今まで食べてたシーザーサラダと全く違って、味付けがとってもマイルドで美味しかった!
アメリカにいる間に、発祥地のレストランでも一度食べてみたいなぁ~。
そのレストランは、サンディエゴから1時間程行った場所らしいです。

お通しやパンも出たので、ここでもお腹満腹になりました。
値段は、ドル換算すると35ドル位だったかな?
(ペソで払ったけど、正確な数字忘れました)

お腹いっぱいだったので少し空港内を散歩。
c0355451_04494858.jpg
カフェ&バー
c0355451_04494760.jpg
サンクスギビングホリデーが終わると、今度はクリスマス。
カフェで思い出しましたが、メキシコってコーヒーが美味しかった!
アメリカで飲むものより、味が濃くて口の中にコーヒーの香りが広がりました。

そして、空港内をフラフラしてからホテルに戻って、明日の身支度をして早めに就寝となりました。

最終日、5日目に続く。

[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-06 05:14 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
さて、ホテルからカンクン空港へ向かうのですが、タクシーで行きました。
行きは、乗り合いシャトルを利用しましたが、帰りのホテルから空港までの乗り合いシャトルは高いのです。
行きは、片道2人で24ドルだけど、帰りはなんと2人で40ドル!
この差は何なんでしょうか?帰りはピックアップもまちまちだから値段が高いのかな?

で、ホテルの日本語コンシェルジュの方に聞いたら、タクシーの方が安いって。
あと、タクシーの場合、ペソで払った方がレートが良いって言われました。
でね、私達ペソ持ってない。USドルで払った後にお釣りでもらったペソがあるけど、タクシー代払えるほどもってない。
けど、両替するのも面倒なのでUSドルで払う事に。
しかし!!!!ペソを用意しとくべきだった事を、この後に後悔。。。
ペソだと、400ペソちょっとと聞いていたので、USドルだとレートが悪くてもせいぜい25ドル位かな?なんて思ってたら、
36ドルだと言われる!!!!
ボッタくりにあったと思いました最初。

けど、後でネットで調べるとホテルエリアから空港までは、30ドル~40ドル位って話なんです。
だから、ぼったくられたわけでもないのか?って話になりました。
その後、色々調べるとカンクンのタクシーはメーター制ではなく、ホテルから空港までは固定の料金なんだそうだ。
だから、36ドルももともと固定なのかも。あと、シャトルだと40ドルだったし、妥当な値段だったのかな。
そんな事件!?もあり、タクシーはペソで払う事をお勧めします。また、乗る前に値段を確認するべきでした。

話はそれますが、今まで海外に行ってて、帰りのタクシーでボッタくりに会う確率多いです。
旅が始まる前?とかって緊張感があるから会いにくいのに、旅で頭が呆けてしまってる帰りに被害にあいやすい。
あと、空港でチェックインの時間もあるし、急いでる心理を突いて言い値で払ってしまう。
なので、帰りのタクシーは緊張感を持つことをお勧めします。

まぁ、今回は色々な情報を考慮するとぼったくられたわけでもなさそうですが、
次回は、必ず乗る前に値段を確認!タクシーの運転手とホテルのベルデスク両方にね。

と、話が長くなりましたが、
c0355451_04414100.jpg
カンクン空港。
これから、カンクンからメキシコシティに戻ります。
そう言えば、行きもそうでしたが、国内線は搭乗口が30分前位にならないと確定しません。
なので、掲示板を常にチェックでした。
あと、多少搭乗時間・出発時間が遅れるのが普通な感じでした。

さて、次の記事ではメキシコシティの話に続きます。

[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-05 05:05 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
4日目、カンクン最終日
c0355451_04034634.jpg
夜明けが始まります。
c0355451_04034506.jpg
お月様がまだ出てました。
c0355451_04034595.jpg
だんだん明るくなってきます。
c0355451_04035852.jpg
カンクンの滞在、この日の出の景色を見るのがとっても楽しかった。
日が上がる前のこのオレンジ色の景色。
c0355451_04070238.jpg
ビーチへ。
c0355451_04070160.jpg
静かで、こんなにゆっくりと日の出を見たのはいつぶり?
c0355451_04071582.jpg
朝の静けさ。
c0355451_04070236.jpg
ホテルのプールから。
c0355451_04072936.jpg
今日も力強く日の出が上がってきました。
c0355451_04072931.jpg
滞在中、お世話になったカバナ達。
c0355451_04073999.jpg
日の出に照らされるバーカウンター。
c0355451_04074976.jpg
3泊4日お世話になった430号室。

今回の滞在、本当に二人でゆっくりとした旅でした。
ホテル選びも考えて考えて、ここに決めた事、大正解でした。
ホテルスタッフも働き者で、フレンドリーでとっても良かったです。
(うっかりミスもあるけど、働き者なのでそこはカバー出来てました)

カリフォルニアでも、多くのメキシカンが働いてます。
アパートのメンテナンス・掃除・庭師・工事現場・カーウォッシャーなどなど。
今回の旅で思ったのが、メキシカンは仕事はきちんとこなすって事。
毎朝、ゲストが出てくる前にはプールの清掃、汚れてる床も水洗い、ペンキが落ちた場所のペンキ塗り。
ゲストが見えずらい場所に置いていったゴミもきちんと回収。
夜は、レストランの床の清掃を丁寧にやってたり。
フロント横のトイレも常にきれい。
ホテルの教育が良くされているのかもしれませんが、空港でも清掃スタッフはとても丁寧にやっていた印象です。
夫と言っていたのは、これがアメリカ人ではこうは行かないんじゃないかな?って事。
アメリカ人だとお喋りが多くて、仕事が適当になっちゃうだろうって。

あと、印象に残ってるのが、ホテルスタッフの1人が、私達の名前を覚えていてくれて、
滞在中に会うと必ず名前を呼んで声を掛けてくれました。その点でもスゴイなって思いました。
なので、行く前以上にカンクンの評価は上がりました。なのでまた絶対訪れたいです。

あと、このカンクンのリゾートを作ったアメリカもすごいと思いましたね。
レジャー施設を作る事に関しては、やっぱりすごいですアメリカ。ベガスもそうだし。
今回の旅は、いろんなことに関心した旅でもありました笑

さてさて、私たちの旅はカンクンのホテルを出発してもまだ続きます。
カンクン~メキシコシティでの様子は、次の記事で。


[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-05 04:38 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
3日目の夜

c0355451_03501412.jpg
ロビーに行くとまた今日も違ったショーが行われてました。

c0355451_03495352.jpg
そして、最後のディナーは、鉄板焼き。
c0355451_03495263.jpg
レストランの池に鯉がいました。はるばるメキシコまでやってきたのね。

この日本食レストラン、テーブル席と鉄板焼き席があります。
鉄板焼きの席は、予約必須。
私たちは、着いた日のチェックイン時に予約したのですが、予約が取れたのは、この最終日の22時~!
なので、もうちょっと良い時間に予約を入れたければ、もっと早めにメールで予約入れておくべきでした。
尚、テーブル席と鉄板焼き席では、メニューが違いました。
テーブル席では、カリフォルニアロールとかラーメンとか、から揚げとかありました。
こっちはこっちで魅力的だったかも。
c0355451_03500438.jpg
さて、鉄板焼きのパフォーマンスが始まります。
c0355451_03500524.jpg
焼き飯作ってくれてます。
c0355451_03500591.jpg
こんな事も。
c0355451_03500587.jpg
そして、今日もお肉。
c0355451_03500654.jpg
出来上がり。すごくボリュームあった!
肉の他に、サーモンとかのシーフードもありました。
また、追加料金出せばここでもロブスターも注文出来ます。

そんな感じで、最後の夜が更けていきました。
お腹もいっぱいになったので食べた後は、プールの回りをお散歩してお部屋に戻り就寝。

4日目に続きます。

[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-03 04:01 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
3日目

夜が明ける前に、2人でジムに。
ホテルの3階から、客室フロアーから繋がってて行けます。
24時間営業。
c0355451_03151492.jpg
お水とタオルは置いてあるので、着替えていくだけ。
c0355451_03151459.jpg
マシーンがいっぱいありました。
ウェイトトレーニングのエリアも、もちろんあります。
うちのアパートメントにあるジムのマシーンより、全然良いマシーンが揃ってました。
ここ利用したのは、この1回だけだったのですが、本当はもう一日位利用したかったな。
そして、30分位軽くジョギングして、またお部屋に戻り、次は、プールのカバナの場所取り。
c0355451_03233603.jpg
プールのカバナは、どの場所も先着順で利用出来ます。
ただ、プールのど真ん中で、海も真ん前に見えるカバナ5か所は、朝から争奪戦!
ホテルの案内によると、場所取りの仕方は、ビーチタオルと私物を置いておけばOK。
ただ、7時前に置いてある場合は、忘れ物として回収されてしまうとのこと。
なので、6時半に場所取りしに行き、7時過ぎまではそのままカバナで日の出を見て過ごす。
7時以降になったら、私物を置いていったん朝食を食べに行って、またカバナに戻るって感じで場所取りしました。
ちなみに、1時間以上?確実にカバナに居ない時間が多い場合は、居ないものとして、途中バスタオルも回収されて
他の人に開放されることになります。
c0355451_03233797.jpg
朝焼けが本当綺麗でした。
c0355451_03233620.jpg
実は、この場所取り、夫だけ先に行ってました。
私は、その間、お部屋で準備中。
c0355451_03225799.jpg
そう、ビーチにもカバナがあります。
ホテルの説明書によると、こっちは予約制?みたいでしたが、人が全くいなかったので普通に利用してました。
もしかしたら、繁忙期はこちらもいっぱいになるのかも。
c0355451_03331543.jpg
そして、日が上がってきました。
c0355451_03331400.jpg
途中から、準備を終えた私もプールへ。
貸し切り状態!
c0355451_03331463.jpg
プールに入りながら日の出を見て、
c0355451_03331411.jpg
日が上がってきたら、一旦また着替えて朝食へ。
c0355451_03333304.jpg
この日の朝食は、バッフェのレストランに。
c0355451_03333333.jpg
日本人も多いので、お味噌汁とご飯があったり、あと巻きずし。
パンの種類も多かったし、このバッフェ、他の時間にも利用したかったな。
結局この1回だけの利用になっちゃいました。
やっぱりホテルを満喫するにはもう1泊必要だった。
そして、朝食が終わったらまた水着に着替えてプールのカバナで過ごしたり、プールに入ったり、ビーチに行ったり。
c0355451_03392993.jpg
ちなみに、場所取りした眺めの良いカバナ、メインの場所と言う事もあって少し賑やかでした。
なので、前日に過ごした少し場所が離れたカバナの方が、静かに過ごせたと思います。
なので、私的には、少し離れたカバナで静かにゆっくりするのも良かったなって思いました。

そして、この日のランチはスキップして、夕方までここで過ごしました。
c0355451_03392939.jpg
夕方にまたビーチに行って、お部屋に。
c0355451_03394102.jpg
滞在最後の夜がやってきます。

3日目夜に続く。

[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-03 03:46 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
2日目の夜

遅めのランチをルームサービスで済ませて、のんびりして居たらすっかり日が落ちていました。
c0355451_14021878.jpg
ディナーを食べるには、まだお腹が空いていないので、
ホテルから歩いて行ける、ショッピングモールへ。
c0355451_14020747.jpg
歩いてる途中に、マヤ文明っぽいのがあったり。
そう、今回の私達の旅は全く観光なしでした。
ホテルでゆっくりがテーマだったので。
行く前は、少しはオプショナルツアー入れた方が良かったかな?なんて思ったのですが、個人的には今回入れなくて良かったです。
ホテルの施設が良かったし、3泊4日だったので忙しくならずに済んだので。
まぁこれは、個人それぞれの過ごし方があるので、観光行ったら行ったで楽しめる事もあると思いますので、ご参考までに。

ちなみに、夫も普段忙しく息つく暇がなかったので、この過ごし方で正解だったと言ってました。
逆に、もう1泊ホテルでのんびり過ごしたかったねって言ってたくらい。
着いた日は、半日しかカンクンを満喫できないし最低4泊はした方が良かったと思いました。

さて、旅行記に戻り、
c0355451_14023583.jpg
ショッピングモールに到着。
ラ・イスラ。
高級ショップもあるし、メキシコのお土産屋さん、レストランも立ち並ぶ大きなモールでした。
ハイアット・ジラーラからは、歩いて15分位だったかな?
c0355451_14023458.jpg
水路があったり。
c0355451_14173544.jpg
アメリカではお馴染み、フーターズがあったり。
c0355451_14023484.jpg
そして、私がカンクンの絵葉書が欲しかったのでお土産屋さんに。
c0355451_14171956.jpg
ガイコツモチーフ多い。
c0355451_14172046.jpg
これもガイコツ。
c0355451_14173581.jpg
色々な種類あります。
c0355451_14171953.jpg
メキシコの帽子。
写真だけ撮って買わず笑
c0355451_14171742.jpg
ハラペーニョの置物。
c0355451_14171794.jpg

テキーラもいっぱい!

ちなみに、買った絵葉書の写真が無いのですが、
これがまた作りが面白く、台紙に写真をペタッと張り付けてあるだけの絵葉書で、雑な作りでした笑
それでも買いまして、日本に居る家族と友人にメキシコから送りました。
ちなみに、切手はホテル内のギフトショップで購入出来き、切手を貼りつけたらフロントに渡せば出しておいてくれます。
今のところまだ、届いたよって連絡が来ていないのでいつ頃日本につくかな?

そして、お腹も少し空いてきたのでまた歩いてホテルに戻りディナー。
c0355451_16475855.jpg
朝食で利用したレストランで、ディナー。
c0355451_16475967.jpg
夜も混雑してなくてゆっくり。
c0355451_16475842.jpg
カプレーゼとオマールエビのスープ。
この日、テーブル担当してくれた人が少し日本語喋れて楽しく過ごせました。
c0355451_16475924.jpg
で今日のメインは、お肉とロブスターに!
ロブスターは追加料金、約23USドル。
海老も付いてきて、香ばしくて美味しかった!
これに、パスタも注文して2人でシェアしました。
あと、最後はデザートも。
とにかくこの旅では、ダイエットは忘れて食べて・飲みました。
常にお腹はちきれそうなくらい笑

そして、ロビーに行くと、毎晩21時からショーが行われます。
c0355451_16481373.jpg
毎日、内容が変わってやってました。
c0355451_16481420.jpg
で、このショーが終わると、バーラウンジでは生演奏が始まります。
c0355451_16481456.jpg
そんな感じで2日目の夜は更けていきました。
3日目に続く。


[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-02 16:56 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)
2日目です。
東向きのホテルなので、日の出が毎日綺麗に見れました。
c0355451_13130428.jpg
朝食は、ビーチとプールサイドに面したレストランにて。
c0355451_13131774.jpg
サンクスギビングホリデーだったせいか、どのレストラン行っても混雑せずゆっくり。
c0355451_13133736.jpg
ヨーグルト&フルーツ、カッテージチーズ&フルーツ
c0355451_13132566.jpg
エッグベネティクト。
これは、やっぱりアメリカで食べた方が美味しいですね。
c0355451_13135296.jpg
オムレツ。付け合わせに豆のペーストが付くのがメキシコっぽい。
c0355451_13135399.jpg
フレンチトースト。
これもアメリカで食べた方が美味しい。
c0355451_13132613.jpg
青い空・青い海を眺めてのブレックファースト、とっても気持ち良かったです!

そして、朝食を食べ終わったら水着に着替えてプールへ!
c0355451_13193423.jpg
カバナにてのんびり。
c0355451_13193359.jpg
プールに入ったり。
スタッフの人も、途中、何度も飲み物を聞きに来てくれて、ドリンク飲んでのんびりしたり。
c0355451_13193501.jpg
そして、目の前のビーチへ行ったり。
c0355451_13193630.jpg
ハイアット・ジラーラの外観。
すべての客室が海向き。
c0355451_13195674.jpg
砂浜は白く、海は青くて、最高!
ちなみに、波は高いので泳げません。ちょっと足をつけるくらい。
夫が沖に行こうとしたら、ライフガードの人に笛を吹かれました笑
c0355451_13195598.jpg
あまりにも綺麗な海なので、どんだけ写真撮ったか笑
ちなみに、今回の旅行では490枚も撮ってました笑

尚、ビーチリゾートと言うとハワイもあります。
ハワイとカンクン、どちらが良いか?
海の綺麗さは、オアフのワイキキビーチよりカンクンの方が断然綺麗です。
ワイキキビーチ以外のビーチと比べれば、同じくらい。
(個人的な印象ではね)

そして、静かさではダントツにカンクンの方がゆったりと過ごせます。
もしかしたら、ハワイのマウイ島なら同じくらいゆっくり過ごせるのかも?
(マウイ島は、観光では行きましたが泊まってないので比較が出来ず)

湿度に関しては、ハワイの方がカラッとしてます。
(乾季に行けば状況は違うかもしれません)
沖縄の湿度感に似てるかな?それより、少しはカラッとしてたかも。

そして、ホテルライフと言う点では、カンクンの規模が小さいバージョンがバリ島って感じでした。
海の綺麗さは、断然カンクンですけどね。ホテルの感じだけで言えば似てます。

夫が言ってたのは、
アメリカの高級ホテルで長く連休を過ごすより、
カンクンに来ちゃった方が、ホテルも安いし、綺麗だし、オールインクルージブだし、お得感があるって言ってました。

あと、カンクンの雨季が11月までらしいんですが、
雨が降ってもパラっと降っただけで、すぐ晴れ、雨が気になった時はありませんでした。
そんな感じの印象です。

そして、滞在記に戻りまして、
お昼過ぎまでプールとビーチで過ごして、少しお腹が空いたのでいったんお部屋に戻りました。
c0355451_13290201.jpg
この日のお昼はルームサービス。これもオールインクルージブ。
ワカモーレ・ハンバーガー・BLTサンドを注文。
15分位で持ってきてくれました。
ホテル内のレストランで作って持ってきてくれてるんだと思うのですが、
ルームサービスの食事はいまいちだったです。
レストランに食べに行っちゃった方が、美味しく頂けたと思います。
ただ、シャワー浴びてゆっくり食べたかったので、その点、ルームサービスが利用出来たのはラクでした。
ちなみに、お部屋のドアの横にメールボックスみたいな小窓?があるのですが、
食べ終わった食器は、そこに置いて中の電気をつけておくと、勝手に外から下膳して行ってくれます。
ドアの外に、汚れた食器をおかずに済むし、良く出来た作りだと思いました。

さて、2日目の夜に続きます。


[PR]
by mily-tokyo | 2016-12-02 13:58 | 2016年11月@Cancun | Comments(0)

カルフォルニア・ベイエリアで過ごす駐在妻の日々徒然です^^


by mily