<   2017年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

日本では夫婦同伴で、夫の会社がらみの方とお会いする機会っておそらくほとんどないと思いますが、
駐在や海外勤務だと、夫の会社関係の方とお会いする事が本当多かった様に思います。

特にこちらに来た当初は、お付き合いのある会社さんや、出張者の方からも奥様も一緒にディナーどうですか?
なんて言われる事が多く、良く同伴してました。
それも1年位経つと落ち着いて、最近ではほとんど私が出ていく場面も無く、ゆっくりのんびり。

しかし、今度は帰任が決まると、再び同伴する事も多くなりました。
いやはや、駐在妻も赴任直後と帰任直前は忙しいです。
けど、誘っていただけるのはあり難い事ですね。
そして、自分が昔勉強して覚えた韓国語に非常に助けられました。
アメリカ企業にお勤めでも、韓国からの移民の方が働いてたり、夫の会社関係の方も韓国の方が多かったり。
昔勉強した韓国語がここで役に立つとは思いもよらなかったです。

正直、英語はほとんど上達しなかったですが、日本に帰っても語学には少し触れていたいと思います。
今思えば、もうちょっとちゃんと英語勉強しておけば良かったなぁ~なんて思ったりもしてますが笑


[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-25 06:07 | 本帰国前あれこれ | Comments(6)

引っ越し荷物の整理

カンクンから戻ってから引いた風邪が、まだ治ってません。。。
治りかけたかと思ってちょっと無理したら、また少しぶり返し。
マスクつけながら、引っ越し荷物の整理もしつつ、疲れたら途中休み休みやってます。
c0355451_05201096.jpg
ひとまず、分類分けした段ボール。
c0355451_05201115.jpg
リビング・主寝室・ゲストルームと、色々な場所に段ボールが散乱してます。
ホコリかぶってたものとかもあって、綺麗にしながら整理したりしてるので時間かかる。
c0355451_05201121.jpg
ベッドは持ち帰らないので後任の方に譲ります。引っ越しやさんに言われた通りに、ローカルデリバリーのシールを貼って。
c0355451_05201173.jpg
キッチン類は、船便のもの航空便で送るものと分けてシールを貼ってます。
我が家では、すぐ使いたいキッチン系を航空便としました。
そもそも電化製品って航空便で送って良いのかな?まぁダメなら引っ越し当日言われるか。

あと、すぐ使うものは自分達が乗る飛行機に手荷物として持っていきます。
スーツケース4個+小さいバック2個位。
夫のスーツやカバン・靴、休日の洋服、部屋着、バスルーム関係、中途半端に余って船便で送れない食品など。

荷物が少ない方だとは思うのですが、意外と細々とあるのでちゃんと引っ越せるのか不安になっちゃう。
まぁ、引っ越しやさんはプロなので当日はテキパキやってくれると思うのですが。
こちらで出会った方で、駐在で色々回ってらっしゃった方や、駐在2回目の方も多く居らっしゃってたので、そんな方達を尊敬しますね。


[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-25 05:39 | 本帰国前あれこれ | Comments(2)
本帰国の話が出てから、夏位まで?と言う話や、ちょっと延長になるかも?なんて話も出てましたが、結局、6/1から東京本社に戻る事に。
そう、もう1週間を切りました。
5月に入ってから、旅行に出かけたり、挨拶回りしたり、夫の取引先の方にディナーに誘われたり、などなど忙しく飛び回ってましたが、先週末でそれもひと段落。

引っ越しの準備も着々とやってます。
梱包は引っ越し業者さんがやってくれるのでお任せしちゃいますが、事前に大まかに仕分けをしたり、いらないものはゴミとして捨てたり。
夫婦2人なので荷物も少ない方ですが、それでもやる事が多くまだすべての事が片付いてません。。。

こちらの生活も慣れ、最近は一日が単調になりつつあったので、東京に戻る事が決まって新生活にワクワクして嬉しかった気持ちもありましたが、帰国まで1週間を切ってちょっと寂しい気持ちも出てきました。。。
これからプールが楽しめる時期なのに、、、と思ったり。
天気の良いカリフォルニアの青空、綺麗な夕日など。
夫と車でいっぱいお出かけしたなぁ~なんて思い出したり。

また、いずれ二回目の駐在があるんじゃないかと期待を思ったり。
ん~なんかもっと色々と思いがめぐってるんですが、言葉に出来ません。。。
きっと、帰国の日はサンノゼ空港で泣いちゃうんじゃないかと思う。
引き続き、夫は仕事で来る機会がありますが、私はわざわざベイエリアに来ることはないだろうし。

まぁ、東京に戻れば生まれ育った場所なので、すぐその生活に慣れるんだろうけどね。
両親や兄弟とも会えるし。
あと、日本語で母国語で話せる自由さ、楽さ。
古くからの友人達も居るし。

あ、、、なんか言葉がまとまりません。
とにかく、なんか心が落ち着かない。
そんな、帰国一週間を切った今の私です。

[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-23 13:47 | 本帰国前あれこれ | Comments(0)
ここ最近の旅行で利用していたPricelineのExpress Deals。
決済するまでホテル名が分からないので、ちょっと躊躇しちゃいますよね。
私も3回利用して、なんとなくホテルの予測がつくようになりました。
c0355451_12540171.jpg
予約する大まかなエリアと日時を入れて検索します。
(貼り付けてるのはサンディエゴで検索した結果)
で、ホテルのランクと細かいエリア毎に検索結果が出ます。

そして、このホテルはどのホテルか?知りたい時に見る時に、
通常のホテル検索で、同じようにホテルのランクとエリアでソートをかけます。
c0355451_13052094.jpg
ホテルのランク
c0355451_13051927.jpg
細かいエリア
c0355451_13060294.jpg
で検索結果がこの通り。
Express Dealsでは、96ドルでSave26%と書かれてるので、計算すると129ドルが元値と言う事で、
この場合は、シェラトン・サンディエゴだと言う事が予測つくのです。

そんな感じで、パームスプリングス・サンディエゴ・カンクンと3回利用しました。
ちなみに、通常の値段では泊まってないのでお部屋からの眺望は望めません。
なので、お部屋ではあまり過ごさず寝るだけって言う時に、利用するのが良いと思います。
けど、ホテル内の施設は通常の値段の方と一緒に利用出来るので、カンクンではお得に満足出来る滞在となりました。

ちなみに、日本でも検索かけると出ますね。
東京などは、Express Dealsもあるようです。
ただ、日本円での表示が出ないみたい。ドルで決済となるので日本国内での宿泊は、やっぱり外国人向けのサイトになっちゃうかな。

[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-23 13:20 | アメリカ色々 | Comments(0)

アリゾナ旅行記②

アリゾナ・フェニックスは、本社訪問が目的だったので観光はしませんでした。
結婚前に一度行ったので、3年ぶりの訪問。
アリゾナの気温の高さが懐かしく感じたり。
行った日は、88℉(31℃)だったのでアリゾナでは比較的マイルドな気温でした。
3年前は、もっと焼けるような暑さだったのを覚えてます。

c0355451_02103113.jpg
少しだけ時間があったので、オールドタウンだけ散策。
c0355451_02103221.jpg
アリゾナと言えばカクタス。
3年前もここで写真撮った記憶があります。
c0355451_02104248.jpg
お土産屋さんが並びます。
c0355451_02104970.jpg
インディアンのお店。
c0355451_02105024.jpg
買い物はしませんが、見てるだけでも楽しい。
そして、本社社長さんのご自宅へ初めて伺いました。
c0355451_02105888.jpg
これすごくないですか?これ、ご自宅のエントランスです。
c0355451_02105898.jpg
ドアも高いのなんの!
ここは、お金持ちの方々が住んでるエリアだと思うのですが、社長さんのご自宅がひときわ大きかったです。
c0355451_02105890.jpg
社長さんの愛車であるピックアップ。デカイ!
あと、最近キャンピングカーも購入したとの事(後ろに写ってる)。
これに、ジープとバイクも所有。右後ろの白いのは奥様の車です。
いやはや、アメリカのお金持ちの凄さったら!
スケールの大きさに、爆笑しっぱなしでした笑
そんな感じで、最後のアリゾナ訪問も無事に終え、翌日朝には一路サンタクララまで戻りました。
途中、LA付近で渋滞に少しあいましたが、他は全て順調に進んで10時間位で自宅に到着。
c0355451_02110402.jpg
途中、戻る途中に面白い雲があったのでパチリ。
これにて、ブライスキャニオン&アリゾナ旅行記終了です。

今までどれだけの距離・時間をかけてアメリカ国内を車で移動したでしょうか。
我が夫婦にとっていっぱいの思い出が出来ました。
正直まだまだ、行きたかった場所はいっぱいありましたが、またいつか再び、この地に駐在出来ると信じて、その時の楽しみとして取っておきたいと思います。

[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-21 02:32 | 2017年5月@Arizona | Comments(0)

アリゾナ旅行記①

ブライスキャニオン旅行記からの続き、
c0355451_16284361.jpg
ブライスキャニオンから、今度は南下してアリゾナ・フェニックスへ向かいます。
目的は、夫の出向先である本社への挨拶。
c0355451_16255518.jpg
ユタ州からアリゾナ州へ向かう道筋は、ひたすら岩山と平原を駆け抜けるコース。
c0355451_16190633.jpg
岩を駆け抜け、
c0355451_16262421.jpg
平原をひたすら南下。
c0355451_16323351.jpg
そしたら、コロラド川が。
c0355451_16323983.jpg
グレンキャニオンダムを通るルートでした。
c0355451_16324631.jpg
ちょっと寄り道して、
c0355451_16330207.jpg
ダムを見学。
c0355451_16325249.jpg
発電設備もあります。
この先に、人工で出来たレイクパウエルがありました。
こちらは、車窓から眺めました。
c0355451_16370379.jpg
そして、キャニオンに囲まれた道をひたすらフェニックスへ向かったら、
c0355451_16364073.jpg
途中に、ホースシューベントが!
c0355451_16364172.jpg
旅行の日程には組み込んでおらず、ただフェニックスへ向かうルートで出会って、こちらも急遽寄り道。
c0355451_16365530.jpg
ブライスキャニオンから下山したら、アリゾナ州は暑くてキャミ1枚に笑
寒暖の差大きい!
c0355451_16365564.jpg
予定してなかっただけに、見れてラッキー!
ちなみに、駐車場からこのポイントまで少し歩きます。足元はスニーカーかトレッキングシューズ、お水持参で行きましょう!

そして、ホースシューベントを後に、一路フェニックスへ南下。
のはずが、、、途中車が渋滞にはまり立ち往生。
c0355451_16420984.jpg
完全に止まっちゃって、
c0355451_16420965.jpg
ネットで調べたら、少し先で3人が亡くなるカークラッシュが発生。
事故処理の為、高速が閉鎖されちゃったんです。
c0355451_16421769.jpg
もう、外に出ちゃう人、連れていた犬を散歩し始める人、ドローンを飛ばす人、外でご飯を食べる人、と様々。
高速の中で、こんな状態になるの初めてです。
c0355451_16423055.jpg
だんだん、日も落ちて来て、カクタスのシルエットは綺麗だけれでも、一向に動き出す気配なし。
c0355451_16422344.jpg
完全に暗くなりました。。。
5時半頃に渋滞になり、結局動き始めたのは9時半、4時間も動かずこの状態でした。
私達も、車の外に出たり、車内で飲食したり、仮眠したりと、過ごしてました。
で、フェニックスへ着いたのが10時過ぎ。
少し早く行ってたら、逆に自分たちが事故に巻き込まれてたかもしれないので、まぁ、これもアメリカ最後の思い出でしょうか。
巻き込まれて亡くなった2人の学生さんが可愛そうだけれども。。。

そんなこんなで、アリゾナ旅行記は続きます。

[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-20 16:54 | 2017年5月@Arizona | Comments(0)
そして、エントランスを抜けたら、下山します。
c0355451_16125591.jpg
牛さんに別れをつげて、
c0355451_16134452.jpg
岩でできたトンネルを通り抜け、
c0355451_16143183.jpg
途中、レッドキャニオンがありました。
c0355451_16143108.jpg
観光バスが結構来てました。
c0355451_16143174.jpg
アメリカのバスって派手ね。
c0355451_16143137.jpg
こんな青空とももうお別れかぁ。。。
c0355451_16182868.jpg
そんなことを思いながら、ひたすら下山。
c0355451_16241108.jpg

途中、こんな岩山を抜けて、下山すると、
c0355451_16200206.jpg
ブライスキャニオンの街に下りてきました。
c0355451_16210265.jpg
なんともひなびた街で、
c0355451_16200219.jpg
西部劇のような、
c0355451_16203286.jpg
ハマーで回るツアーなんてものもありました。

ブライスキャニオン旅行記については以上です。
次、アリゾナ旅行記編に続きます!


[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-20 16:27 | 2017年5月@Bryce Canyon | Comments(0)
2日目、
この日の日の出が6時20分だったので、Innを1時間前に出発。
ブライスキャニオンですが、朝はゲートが開きっぱなしでお金払わず。
そのまま、サンライズポイントへ。
サンライズ目当ての観光客や団体の方も多く居て、駐車場は満杯になるくらい。
c0355451_15283935.jpg
こんな感じにまだ周りは暗いです。
c0355451_15295346.jpg
ちなみに、団体さんは日本からのシニアの方々でした。
このサンライズポイントでは、日本人が一番多いんじゃないかと思うくらい日本人だらけ笑
日本人の朝日にかける思いの強さを感じましたね。
c0355451_15281365.jpg
だんだん、ぼや~っと明るくなってきた。
c0355451_15301108.jpg
こんな感じに、だんだん柱が明るくなって見えてきます。
c0355451_15293369.jpg
ブライスキャニオンは、標高の高い場所で、朝晩はかなり冷えました。
あと、空気が薄いので山を上り下りすると息が苦しくなる。焦らずゆっくり行動すると良いです。
c0355451_15282238.jpg
日の光が見えてくると、
c0355451_15291005.jpg
岩肌も上の方から明るく照らされてきます。
c0355451_15393079.jpg
日の光が照らされて、
c0355451_15391244.jpg
燃えるような赤色に。
c0355451_15384964.jpg
目が離せません。
c0355451_15385749.jpg
日が登り切るこの数分が、
c0355451_15393683.jpg
とっても綺麗でした。
c0355451_15392016.jpg
朝早くて眠かったし、寒かったけど、サンライズを見るのはとってもお勧めです!
ちなみに、サンセットポイントもあるので、サンセットはそちらで見るのが良いのかな。

このあとは、園内の他のポイントへ。
c0355451_15491026.jpg
ナチュラル・ブリッジ。
c0355451_15492720.jpg
自然にこのような穴が空いたと思うと不思議。
c0355451_15494297.jpg
これはどこのポイントだったかな?
c0355451_15485917.jpg
園内は、そこまで広くなくて見るポイントが固まってるので、移動しやすいです。
c0355451_15525848.jpg
岩だけじゃなく、緑が一面広がる場所も多いです。
c0355451_15523970.jpg
途中リスさんに出会ったり、
c0355451_15545785.jpg
高山植物もあったり、
c0355451_15553446.jpg
途中、鹿さんにも何度か遭遇。
ちなみに、前日Innに向かう道でも鹿に遭遇し、危うく引いてしまうところでした。
夜道の運転は、十分気を付けましょう。(車が少ないのでハイビームにしておくのが良いと思います)
c0355451_15551808.jpg
園内は、色々な種類の木々もあって、
c0355451_15580124.jpg
抜けるような青空で、朝のドライブが気持ち良かった~!
c0355451_15590498.jpg
で、一番の見どころは、ブライスポイントとインスピレーションポイントの2か所でした。
c0355451_15591713.jpg
ブライスポイント
c0355451_15592594.jpg
柱が険しく見えるポイントでした。
c0355451_15594500.jpg
赤と白の地層のグラデもすごい。
c0355451_16000369.jpg
自然にこのようになったと思うと本当不思議。
c0355451_16030614.jpg
次のインスピレーションポイント。
c0355451_16032970.jpg
私の一番のお気に入りスポットとなりました。
c0355451_16032172.jpg
ここ柱の整列具合がなんとも言えなくてスゴイの!人の手で削ったんじゃないかと思うくらいのアート作品感!
けど、川の流れや風などで削れたんですよね。自然が作ったアートですこれ!
冬は、雪が降るようでその景色もまた素晴らしいみたいです。RV車をお持ちで、運転に自信のある方はぜひ!
c0355451_16085900.jpg
そして、最後にエントランス。
結局、最後の出口でもチェックが無くて、今回国立公園を無料で見れちゃいました。


[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-20 16:15 | 2017年5月@Bryce Canyon | Comments(0)
カンクンに続きまして、アメリカ国内旅行最後、ブライスキャニオンとアリゾナへ行って来ました。
実は、カンクンから戻りまして、遊び疲れたのか風邪をひきまして、ひきながらの旅行となりました。
旅行中、ずっと風邪を引きづりながら、結局まだ風邪は完治しておりません。。。

さてさて、ブライスキャニオンの旅行記続けて行きます。
1日目
c0355451_15111765.jpg
サンタクララからブライスキャニオンがあるユタ州までは、12時間位。
一気に行くのは無理だろうと思い、事前にホテルは予約せず。
ひとまず行けるところまで行って、当日に予約する事に。
朝6時頃出発して、何度か休憩や仮眠を入れながらラスベガスを通り過ぎ、なんだかんだとブライスキャニオンまでたどり着けそうだったので、15時頃にネットでホテル予約。
予約したのは↓
ブライスキャニオンからは25分程の場所。
観光地なので、近くに行く程、ホテルが高くなります。
1時間程離れるとだいぶ安くなりますが、翌日のサンライズを見るのが目的にあったので近場のこちらに。
ホテルではなくInnです。95ドル位でした。到着したのが22時だったので疲れて写真撮るの忘れました。
清潔感のあるInnで、申し分ない感じでした。ただ暖房が壊れてて?部屋にあった毛布を2枚追加して寝ました。
ちなみに、オーナーが2匹の猫を飼ってるようで、猫ちゃん2匹にお出迎えされてチェックインしました。


[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-20 15:27 | 2017年5月@Bryce Canyon | Comments(0)

カンクン旅行記⑪

5日目朝、最終日です。
c0355451_11581386.jpg
この日は、夫が早く起きて朝焼けを撮りに。
c0355451_11581345.jpg
朝焼けって綺麗ですよね。
c0355451_11581315.jpg
誰もいない朝のビーチも良い感じです。
c0355451_11581480.jpg
このピンクとオレンジと、何とも言えないカラーが良い感じ。
c0355451_11581423.jpg
ヤシの木のシルエットも素敵です。
c0355451_12000832.jpg
そして、この日は前日と違って雲一つない快晴になりました。
c0355451_12000806.jpg
5日目朝食。完全に量が減ってます笑
12時にチェックアウトなので、10時半過ぎまでは最後のプールを楽しみました。
その後、身支度をして荷物を預け、12時にチェックアウト。
チェックアウト後も、レストラン・バーは利用出来るとの事だったので、ランチを取ってシャトルバンが迎えに来る16時までホテル内で過ごしました。
c0355451_12030810.jpg
プールの上のスカイバーが、昼間は開放されてたのでここでプールや海見ながら時間つぶし。
c0355451_12030746.jpg
夜はバーになりますが、日によってはプライベートパーティーで貸し切りの時もありました。
c0355451_12025820.jpg
この景色ともお別れです。
c0355451_12025835.jpg
この日も小さい女の子がスタッフと曲に合わせてダンスしてました。
c0355451_12025830.jpg
そして、ホテルのピックアップ時間ちょうどにお迎えが来て、空港へ。
シェアードシャトルでしたが、この時間は他にお客さんが居ないとの事で、うちらだけでした。
c0355451_12070330.jpg
カンクン空港の国際線ターミナル。
c0355451_12061758.jpg
前回利用した、国内線に比べてお店も多くてにぎやかでした。
c0355451_11581458.jpg
カラフルなお土産とかもありました。何も購入してませんが。

そして、19時発のサンフランシスコ行きに乗って、到着したのが23時過ぎでした。
その後、予約してたシャトルに乗って1時頃に自宅に戻って旅行はおしまい。

今回は、いわゆるカンクンのホテルゾーンを外したエリアに滞在したのですが、どっちが良かったか?甲乙つけがたいです。
けど、初めてカンクンに行く人にお勧めしたいのは、やっぱりホテルゾーンの東側エリアのホテル!
これぞカリブ海!と言う海の青さを味わってほしいです。
2回目以降の方で、ちょっと静かにリゾートを過ごしたいって言う人には、プラヤムヘーレスエリアお勧めです。
まだ、新しいエリアなのでアジア人も少なく、より非日常を満喫出来るかと思います。

[PR]
by mily-tokyo | 2017-05-13 12:13 | 2017年5月@Cancun | Comments(0)

カルフォルニア・ベイエリアで過ごす駐在妻の日々徒然です^^


by mily